一般媒介契約は不動産を売却する際に複数の不動産会社様に同時に依頼できる契約です。 お声がけした全ての会社様に売主様が直接依頼できます。

専任媒介契約や専属専任媒介契約は1社のみの依頼となりますが、一般媒介契約は重ねて何社にでも売却依頼ができます。レインズ(不動産指定流通機構:不動産会社様同士が物件を共有できるサイト)への登録は任意となっており、販売状況報告の義務もありません。売主様にとっては制約が少ない契約となりますが、不動産会社にはっては1円の収入にもならない恐れのある契約という認識になりがちです。なぜなら購入希望者様と売買契約を取りまとめた不動産会社様のみが売主様からの仲介手数料を受領する事になるからです。