「誰かが考えた」、「出来上がった新築住宅」では満足できない。


自分のセンスでお気に入りのマイホームを作りたいとお考えの方に、予算の見方やご自身で出来るリフォーム項目を簡単に解説します。


目次



□「お気に入り物件」の選び方

□「ご自身で出来るリフォーム」項目

□「リフォーム予算」の目安

□「まとめ」





□「お気に入り物件」の選び方


希望するエリア内の全ての売物件(土地・中古・新築)を検索しましょう。

まずは、土地から考えます。中古住宅でも新築建売でも、道路付けや立地など土地の良し悪しを検討して上位3件を選択してください。

選択した物件が「売土地」であれば住宅メーカーに「お気に入り住宅」を建築してもらえば良いだけです。

新築建売なら、変更したい部分の見積を取るなどして,住む前に「お気に入りマイホーム」にリフォームしてしまいましょう。

中古住宅の場合はリフォーム会社などと一緒に内観し、見積もりを取りましょう。

見積の費用と物件購入の費用を必要な資金繰りとして手配します。

あとは、自分でできる工事等はできるだけ自分でやってみる。(それが面白い)

新築建売でも・中古住宅でも、自分で手を加えるのが面白いと考えられる方にしか共感いただけないと思いますが。本当に面白いです。

年齢・性別問わず、ペンキ塗りやクロス・床貼りなどは楽しく作業できます。


※部材をカットする為に電動工具等を使用する場合は、怪我の無いよう細心の注意をはらって行いましょう。


間取りの変更や耐震補強・水平垂直を取る際などは専門職のアドバイスを必要とする場合が多いです。

また、電気の配線や給排水工事・外壁や屋根の塗り替えなどは専門の職人さんに依頼したほうが安全です。

それでも、ご自身で出来る事はかなり多いです。


□「ご自身で出来るリフォーム」項目


1,壁紙を貼る・ペンキを塗る。

2,お気に入りの床材を購入して、和室を洋室に変更する。

3,キッチンの入替やトイレのリフォーム。(給排水は専門職を手配したほうが安全です。)

4,洗面台の入替や洗面室の装飾。

5,押入をクロゼットに変更する。

6,照明器具や蛇口の入れ替え。

7,外壁や屋根塗装。(業者手配の方が安全です。)




□「リフォーム予算」の目安


2021年“新築一戸建て購入後30年以上住んでいる人に聞く「一戸建て修繕の実態」調査 (at home)

平均築年数36.8年で修繕費の平均総額532.1万円

<トピックス>


■これまでにかけた平均修繕費 木造470.2万円、鉄筋・鉄骨造 617.7 万円、平均総額 532.1 万円
■修繕費は毎月積み立てていない 91.7%
■修繕場所1位「外壁」75.9% 、2 位「屋根」69.3%、3位「トイレ」68.8%
■自分で修繕した経験がある 37.2%
■一戸建ての寿命 平均 56.6年

全国の新築一戸建てを購入し、そこに30年以上住んでいる人398名を対象に、「一戸建て修繕の実態」に関する調査を行いました。
実際に新築一戸建ての購入者は築年数を経ていく過程でどれくらいの修繕をし、どれくらいの費用をかけているのか、自分で修繕をしたことがあるのか、一戸建ての寿命等の実態を調べてみました。(調査会社 at home)

<調査結果>

■これまでにかけた平均修繕費 木造470.2万円、鉄筋・鉄骨造 617.7万円、平均総額 532.1万円

これまでに住宅修繕にかけた合計費用は、平均532.1万円でした。住宅タイプ別でみると、木造が平均470.2万円、 鉄筋・鉄骨造が617.7万円と、鉄筋・鉄骨造の方が140万円以上多く修繕費をかけています。また、築年数別でみると、特に鉄筋・鉄骨造で築年数が古くなるほど費用が高くなる傾向がうかがえます。

これまでにかけた平均修繕費

■修繕費を積み立てている 8.3%、積み立てていない 91.7%

修繕費を毎月積み立てている人は、8.3%でした。月額では平均2.5万円積み立てているようです。毎月積み立てて いない人に修繕費にあてた項目を聞いたところ、「貯金(修繕費のために積み立てていないもの)」が76.7%と7割以上を占めました。

Q. 自宅の修繕費を毎月積み立てていますか?(対象:398名、択一)
Q. 毎月積み立てている金額は?
Q. 毎月積み立てていない方に聞きました。修繕費にあてた項目は?

修繕費を積み立てているか

■修繕場所1位「外壁」75.9%、2位「屋根」69.3%、3位「トイレ」68.8%

Q. 修繕を行ったことがある場所について、修繕を行った回数、総額の修繕費、1回目に修繕を行った時の築年数、1回目に修繕を行ったときにかかった費用をお答えください。
(対象:398名、有効回答:398名、フリーアンサー)

修繕場所

■自分で修繕した経験がある 37.2%

修繕を自分自身で行ったことがある人は、37.2%でした。実際に自分で修繕を行った場所を聞いたところ、「壁紙・内壁」が 21.6%とトップ、「外壁」「トイレ」が 16.9%と続きました。近年おうち時間でDIYをする人も増え、一戸建ての修繕も自ら行う人が増えているのかもしれません。

Q. 自宅の修繕を、自分自身で行ったことは、ありますか?(対象:398名、択一)
Q. 自宅の修繕を自分自身で行った場所は、どこですか?
(対象:「自分自身で修繕を行ったことがある」と回答した148名、複数回答)

自分で修繕した経験がある

■修繕について不動産会社から説明を受けたいこと 「建物の経年劣化について」44.4%

住宅購入時にどんなことが知りたかったか聞いたところ、「建物の経年劣化について」がトップ、次いで設備の経年劣化についてとなりました。購入者が予測しにくい、将来的にどのような費用負担が発生しそうなのか、が気になるポイントのようです。

Q. 住宅購入時、修繕について不動産会社から説明を受けたかったことで、当てはまるものを全てお答えください。
(対象:「不動産会社から説明を受けていない」と回答した324名、複数回答)

修繕について不動産会社から説明を受けたいこと

■一戸建ての寿命 平均56.6年

一戸建ての寿命についてきいてみました。木造に比べると鉄筋・鉄骨造のほうが長いと捉えられているようですが、 平均値をみると両タイプとも56.6年でした。

Q. 一戸建ての寿命は、何年位だと思いますか?(対象:398名、フリーアンサー)

一戸建ての寿命

<調査概要>

■調査対象/全国の、新築一戸建てを購入し、そこに30年以上住んでいる人398名
木造/建売住宅 75人
木造/注文住宅 163人
鉄筋・鉄骨/建売住宅 28人
鉄筋・鉄骨/注文住宅 132人

■調査方法/インターネットによるアンケート調査
■調査期間/2021年7月27日(火)~30日(金)

※小数第2位を四捨五入しているため、合計100%にならない場合があります。




□まとめ


上記調査を参考に、中古住宅の購入を検討される場合、リフォーム代として500万円前後を予算としていただくのが良いと思います。(築年数やリフォームの項目による)


ご自身でリフォームを行うことで多少なりとも費用を軽減できます。(上記調査:自分で修繕した経験37.2%)

たとえ失敗をしたとしても、その部分を眺めながら思い出話しや笑い話を楽しめます。中古住宅に限らず、思い切って新築の一部をリフォームする事も「あり」ですね。

時間が無い方は残念ながら業者発注となりますが、「こだわり」は妥協することなく明確に伝えましょう。

安全性に支障を来さない項目で、自分好みの設備を配したり、自分好みの素材や色に仕上げることで「お気に入りマイホーム」を実現しましょう。



604cf43da452916adb918b9f57ba56e6_t

お気軽にお電話でご連絡ください

受付時間:9:30~17:00


地域に密着して活動する不動産会社としてお客様に寄り添ってサポート

Company

ハウスドゥ 山形西

住所

〒990-0831

山形県山形市西田5丁目5-8

Google MAPで確認する
電話番号

0120-3464-77

0120-3464-77

営業時間

9:00~17:30

定休日 水曜日 夏季休暇 年末年始

運営会社

にしだ不動産株式会社


ご購入されたお客様に現状のままお渡しするだけでなく、購入を検討されているお客様のニーズに合わせてさらに購入したいと思っていただけるように、建て替えやリフォームなど様々なプランもご用意しております。

お問い合わせ

Contact