住宅ローンを借り換える前に必要経費をチェックしましょう。

ご自身の収入状況も再チェックが必要です。

住宅ローンは世帯支出に大きな影響を及ぼすため、変動金利で借入ている方は金利が下がると当然に借り換えを検討します。しかし、借り換えする際は多少の経費が掛かりますので、現在の支払金利と仮換えた際の差額及び経費の支出を総合的に検討する必要があります。


〇最初に住宅ローンを借り入れたときの世帯収入に大きな変化が無い事が重要です。

ご自身の転職により収入が減っていたり、連帯債務者が退職したりして世帯収入が目減りしている場合は注意が必要です。

借り換えする際も新規借り入れ同様に審査がありますので審査を通過できない場合があります。



〇住宅ローン以外のローンを借入していないことも重要です。

「最近になってカーローンを新たに借り入れた」など、最初に住宅ローンを借り入れたときと比較して世帯全体の返済額が多くなっている場合は注意が必要です。

上記同様に審査を通過できない場合があります。とはいえ、通過する・しないに関わらず審査してもらえば良いのですが。



〇借り換えの際に必要な主な費用

1,借り換えの金融機関事務手数料
2,登記されている抵当権を抹消する費用
3,印紙代や必要書類の発行手数料
4,抵当権設定にかかる登記費用
5,融資保証料
6,司法書士報酬


〇まとめ

ご自身の世帯収入・世帯支出・借り換えの際の経費などを十分に確認のうえ金融機関に相談しましょう。

また、借入残額や借入期間が残り少ない方は、借り換えによるメリットは多くないと思います。(借り換え経費を金利差額が吸収できない場合が多い。)




条件の確認_R

お気軽にお電話でご連絡ください

受付時間:9:00~17:00


地域に密着して活動する不動産会社としてお客様に寄り添ってサポート

Company

にしだ不動産株式会社

住所

〒990-0831

山形県山形市西田5丁目5-8ナチュール西田テナント5

Google MAPで確認する
電話番号

0120-346-477

0120-346-477

営業時間

9:00~17:00

定休日 水曜日 夏季休暇 年末年始

運営会社

にしだ不動産株式会社

免許証番号

山形県知事(3)2475

代表者

鑓水 伸次

宅地建物取引士

鑓水 伸次・井上 美幸

ご購入されたお客様に現状のままお渡しするだけでなく、購入を検討されているお客様のニーズに合わせてさらに購入したいと思っていただけるように、建て替えやリフォームなど様々なプランもご用意しております。

お問い合わせ

Contact